HOME イベント一覧 次世代イノベーター論

次世代イノベーター論

ー これからの時代に必要な「イノベーター人材」とは? ー
イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」が発表した「THE世界大学ランキング」2018年版では、東京大学の46位(前回39位)に後退しました。

世界における「東大ブランド」が低下する一方、東京大学発のスタートアップ企業が多く生まれ、活躍しているという事実もあります。「HELLO, VISITS」を起点に、大学の学術知見と民間企業の交流、ビジネス化をサポートしていくことがVISITSの目標ですが、実際にこれからの時代に必要とされる「イノベーター」とは、一体どのようなスキルやマインドセットを持つべきなのでしょうか?

VISITSアカデミア初回の今回は、イノベーションの謎を解明し、これからの時代を生き抜く人材像に迫ります。

日 時

5月15日(火)19:00〜21:00

募集人数

50名(※抽選のうえ、イベントにご案内できる方にのみ開催日の3日前までにご連絡いたします)

場 所

HELLO, VISITS東京大学

東京都文京区本郷4丁目1−7

参加費

3,000円(一般の方) / 無料(学生の方)

応募〆切

4/30(月)中


イベント詳細

「VISITSアカデミア」の記念すべき初回イベントとなります。VISITS(株)代表取締役・松本によるご挨拶にはじまり、博報堂ブランド・イノベーションデザイン代表 / 東京大学教養学部 教養教育高度化機構 特任教授も務める宮澤正憲氏を招待しての特別セミナー、参加者同士の交流会などを実施いたします。

<スケジュール(予定)>

19:00 - 19:10 開会の挨拶

19:10 - 19:50 トークセッション

休憩(10分)

20:00 - 21:00 交流会

登壇者

松本勝

VISITS Technologies(株)

1975年、大阪府松原市生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了後、ゴールドマンサックス入社。株式トレーダー、金利デリバティブトレーダー(ヴァイスプレジデント)を経て、2010年、人工知能を用いた投資ファンド設立(2014年Exit)。2013年には、大学生向けキャリア教育プラットフォーム「キャリア大学」を立ち上げ、日本最大規模まで成長させる。2014年、VISITS WORKS(現:VISITS Technologies)設立。シリコンバレーと東京を拠点に世界に挑戦する。大手企業の新規事業コンサルティングを手がけ、人の創造力を可視化する「ideagram」を開発(特許技術)。

宮澤正憲氏

博報堂ブランド・イノベーションデザイン代表 / 東京大学教養学部 教養教育高度化機構 特任教授

東京大学文学部心理学科卒業。(株)博報堂に入社後、マーケティング局にて食品、自動車、トイレタリー、流通など多様な業種の企画立案業務に従事。
2001年に米国ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院(MBA)卒業後、ブランドとイノベーションのコンサルティングを行う次世代型専門組織「博報堂ブランド・イノベーションデザイン」を立上げ、ビジョン策定、未来洞察、CI、企業組織戦略、デザイン領域、商品・空間開発、組織開発、人事研修など多彩なビジネス領域において実務コンサルテーションを行っている。
また、東京大学教養学部にてチーム力・発想力を鍛えるアクティブラーニング型授業「ブランドデザインスタジオ」や大学生の為の企画コンテスト(BranCo!)を運営するなどビジネスと高等教育の融合活動も推進している。成蹊大学非常勤講師。
イノベーション支援サービスを提供する(株)SEEDATA非常勤取締役。

主な著書に
「東大教養学部「考える力」の教室」(SBクリエイティブ)、「「応援したくなる企業」の時代」(アスキー・メディアワークス)、「ビジネスを蝕む 思考停止ワード44」(共著、アスキー・メディアワークス)、「「個性」はこの世界に本当に必要なものなのか」(共著、アスキー・メディアワークス)、「ブランドらしさのつくり方-五感ブランディングの実践」(共著、ダイヤモンド社)「だから最強チームは「キャンプ」を使う」(共著、インプレスジャパン)、「MBAは本当に役に立つのか」(共著、東洋経済新報社)など多数。

応募期間終了